経営課題から探す

営業戦略における
プロフェッショナル活用

事業成長において、営業戦略は重要な要素の一つです。
他社との競争の激化、グローバル化、インターネットによる新たなマーケティング手段の活用など、既存の営業戦略だけでは難しい局面を迎えています。
今後の市場ニーズを的確に捉え、最適な営業戦略の立案と施策の実施をプロフェッショナルが支援します。

人脈を活用して見込み顧客との商談を設定

事例01

ターゲット業界の大手企業開拓を人脈でサポート
企業データ
設立 2010年 従業員数 50名
売上高 非公開 事業内容 Webマーケティング事業
課題解決の流れ
企業の課題

食品メーカーや消費財メーカーを開拓するにあたり、自社の営業では大手企業にアポイントが取れず、多くの時間を割いていた。
プロフェッショナルの経歴
大手小売業で長年バイヤーを勤め、最終的には取締役を経験。食品メーカー、消費財メーカーなどに幅広い人脈を持つ。
支援内容
ターゲットとする食品メーカーや消費財メーカーの中で、人脈でアポイント取得が可能な企業をピックアップし、月2社程度その決裁者をご紹介。
成果
自社の営業担当ではアプローチができていなかった役職者に対して、サービスの提案をすることができたため、現場で進めていた提案がスムーズに展開され大型受注に結び付きました。また支援を続ける中で他業界へも展開が可能と判断し、その業界に対しても商談設定をサポート。

業界の知見を持つ専門家が営業戦略についてアドバイス

事例02

製薬業界を攻略する為にプロフェッショナルを活用
企業データ
設立 1995年 従業員数 1000名
売上高 500億円 事業内容 システムインテグレーション
課題解決の流れ
企業の課題

これまでメディカル領域のシステム開発案件は専門性も高く、提案などで競合に負けて失注することが多かった。
プロフェッショナルの経歴
日系IT企業大手でソリューション営業に従事。直近10年間は製薬業界を含む、メディカル領域の責任者を務め、業界への知見、人脈を豊富に有している。
支援内容
営業会議へ参加し、製薬業界の構造や内部の課題についてレクチャーを図り、自社のどのようなソリューションをどういった企業・部門へアプローチするかの戦略を立案した。
成果
大手製薬メーカーのシステム開発案件において、顧客課題の真因についた改善提案をすることができ、競合に競り勝ち受注につながった。

新しい営業マーケティング手法のノウハウ活用

事例03

マーケティングオートメーションを導入した営業体制を構築
企業データ
設立 2004年 従業員数 35名
売上高 非公開 事業内容 SaaS型AIサービスの開発販売
課題解決の流れ
企業の課題

これまでは地道に営業活動をしてきたが、サービスをSaaS型に変えたことをきっかけに、よりダイナミックに展開していきたいと考えていたが、そのノウハウがなく、困っていた。
プロフェッショナルの経歴
会計系のサービスを展開するベンチャー企業に創業期から参画し、営業、マーケティング、カスタマーサクセスなどの部門で責任者を務め、現在も企業に在籍しながら副業としてコンサルを行う。
支援内容
月に2回の営業戦略会議へ参加し、自社サービスのペルソナ設定から活用できるマーケティング手段の洗い出し、ベンダー決定までをサポート。またインサイドセールスの体制構築についても採用からマネジメント方法までアドバイス。
成果
これまでの通常営業活動と比較して、月間で2倍以上の新規見込み顧客を獲得。またインサイドセールスとフィールドセールスを分けることにより社員を適材適所に配置することができ、モチベーションアップにつながった。

導入企業一例

導入企業様はなぜパソナ顧問ネットワークを選び、どのような成果が得られたのでしょうか。
お客様の声をご紹介いたします。

ビジネスを成功に導く
プロフェッショナルの活用を
是非ご相談ください

成長にプロフェッショナルの経験を。